顎関節症

なぜ、顎関節症の症状を当院の施術で改善できるのか?

なぜ、顎関節症の症状を当院の施術で改善できるのか?

あなたはこんなお悩みありませんか?

  • 顎に違和感を感じたり、痛みを感じる
  • 長時間口を開けていれず、歯医者での治療が苦痛
  • マウスピースをしているがいまいち効果が分からない
  • 口を開けたときに顎がズレるのが気になる
  • 思うように食べれず食事を楽しめない

こんなお悩みを抱えられているあなたは当院にお任せください。
これらのお悩みは、当院の患者様が来院前に抱えられていたお悩みです。

顎関節症は、ひどくなると痛みや口を開けられないことで歯磨きや会話、食事などがままならなくなる辛い症状です。一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

初めての方限定9,500円から3,000に割引

電話誘導画像

※スマホからご覧の場合は、上記の画像をタップすると電話がかかります。

ネットからのお問い合わせはこちら

ライン誘導画像

※スマホからご覧の方は上記の画像をタップすると友達登録の画面につながります。
また、ご予約のお問い合わせだけでなく、ご質問もご連絡ください。
なな鍼灸整体院では、症状に対しての情報提供をLINEで行っています。
「自分の症状の原因はどういったところにあるのか知りたい」
「日常生活で何に気をつければよいのかを知りたい」
とお考えの方はお気軽にお友達になってくださいね。

顎関節症とはどんなもの?

顎関節症とは?

顎関節症とは、顎と頭蓋骨をつなぐ、「顎関節」という関節に炎症が起こったり噛み合わせが悪くなったりして、痛みが起こる症状です。

症状としては、

  1. 口が自分の2本以上入らない
  2. 口を開け閉めすると顎に痛みが起こる
  3. 口を開け閉めするとゴリゴリ、ジャリジャリと音が鳴る

などという症状が起こります。

原因としては、噛み合わせが悪いことや自律神経の乱れで噛み締め癖があることなどと言われていますが、歯科でマウスピースを処方され、噛み合わせや噛み締めを改善しようとしても、顎関節の症状が改善しないことも少なくありません。

それはなぜなのでしょうか?

お客様のビフォーアフター

顎関節症で口が開かなかったのが、6回の施術で楽々開くように

指2本しか口が開かなかった顎関節症の症状が、指3本も楽々開くように

顎関節症の症状がよくなる理由とは?

当院では、顎関節症の原因を

  1. 全身の歪み
  2. 自律神経の乱れ
  3. 日常生活での姿勢などの癖・食生活の乱れ

と考えています。

顎関節症の原因は?

体は、「顎関節は顎関節だけ」「足は足だけ」でバランスをとっているのではありません。
全身でバランスをとり、負担を軽減しながら様々な動きや姿勢をとっているのです。
ですので、骨盤や肩甲骨などのバランスが乱れていると、顎関節の位置も左右で差が出ることが多く、マウスピースなどで歯の噛み合わせだけを改善しても、なかなか症状が改善しないことが多いのです。

また、自律神経の乱れで

  • 血流が悪くなり、顎やその周りの関節の動きが悪くなる
  • 炎症を改善する免疫機能が悪くなる

などといった問題が起こり、顎関節症が起こりやすくなったり、改善しにくくなるのです。

さらに、足を組む・頬杖をつく・歯を噛み締める・片方の顎だけでものを噛む・肩と顔で電話を挟むなどといった体のバランスを崩したり、噛み合わせを悪くしたり癖が顎関節の原因になるのです。
あなたは心当たりはありませんか?

また、食生活の乱れも、血流を悪くする原因になるので、必要によっては改善しなくてはいけません。

当院はそれらに対して、あなたの身体を検査した上で問題を発見し、原因に沿った体の改善を行います。
そうすることで、何をしても改善しなかった顎関節症の症状を改善に導くことができるのです。

たくさんの方からお喜びの声をいただいております。

ハミガキすらまともにできないくらい痛かった顎関節症が改善!

アンケート用紙

顎関節症で口が開かなくなり、歯医者に通ってもなかなか治らず、困り果てていたところ、たまたまこちらのHPを見つけ、まさに「わらにもすがる思い」で受診しました。

ハミガキすらまともにできないくらい痛かったのが、3回ほどの施術でほとんど痛みがない状態まで改善しました。それからしばらく通い、調子も良い時期が続いていたのですが、仕事が忙しくなり、1か月程通院できなかったところ、また顎の痛みが復活(T^T)。

再び通院して施術して頂くと、今度もすぐに治りました。施術を受ける間に先生方とお話ししていると、日頃の生活習慣やくせ、食事や睡眠の大切さを痛感します。中々、思うようにはいきませんが、健康に毎日を過ごせるよう気をつけながら定期的に通わせていただこうと思います。

A.H様 吹田市 51歳 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

顎の痛みだけでなく、姿勢や靴の減り方で歪みも次第に改善されていると実感しました

アンケート用紙

数年前から食事の時にあごに違和感を感じる様になり、だんだんと痛みが出る様になりました。

体のゆがみも気になっていたので、インターネットで調べて同じ様な症状で通院されている方の体験談等を見てこちらで受診する事にしました。

初めは本当に軽く触れる程度の施術に半信半疑でしたが、数回の施術で痛みは全く感じなくなり、姿勢や靴の減り方で、体のゆがみも次第に改善されていると実感しました。

あごの痛みが消えてからも、体のコリや疲れを感じた時に、数か月に1度ですがこちらに来てメンテナンスをする事でとても楽になります。これからもお世話になります!

K.K様 大阪市 38歳 主婦 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

食事をするのも困難だった左顎の痛みが大きく改善しました

アンケート用紙

今回、突左あごが痛くなり、来院させていただきました。

当初は口を大きく開けることも難しく食事をするのも困難でした。

初めて来院した時に、じっくりと色々な話を聞いていただき、診ていただいて、状態を説明してもらえてすごく安心できました。

たった1回で大きく改善しましたが、その後も数回来院しただけで、すっかり良くなり、食事もスムーズにできるようになりました。これからも体調に不調が出る前に通院できればと思っています。

M.T様 大阪府 47歳 会社員 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

顎関節症の症状を改善に導く3つのポイント

なな鍼灸整体院では、顎関節症を改善に導くためのポイントを

  1. 体のバランス
  2. 頚椎(首の骨)
  3. 内臓の疲労

だと考えています。

全身のバランスが顎関節症に影響する!

マウスピースなどの処置がほとんどです。

顎関節症という名前だけあって、顎だけの問題やかみ合わせの問題だと思われがちです。
意外かもしれませんが、当院に来られる顎関節症でお悩みの方のほとんどがそれだけの問題ではありません。

顎がずれた、噛み合わせが悪くなったその原因が体にあるのです。

顎関節症の治療と聞くと一番に思い浮かぶのはマウスピースでしょう。

マウスピースは痛みを和らげるためのものなので、軽度であれば痛みが改善されることもあるでしょう。

ですが、顎関節症の本当の原因は顎自体にあることがほとんどないためマウスピースでは改善しなかったり、歯医者さんでは顎関節症は治らない、完治しないと言われることがよくあります。

では、どうすればよくなるの?というところですよね。

まず身体のバランスや姿勢が大切になってきます。

身体は1か所が歪むとその歪みを補うために他の場所も歪んでいきます。骨盤や背骨、頭蓋骨など1か所が歪んでしまうと顎にも影響してくるのです。

そこで自分でも簡単に気を付けれるポイントを3つ!

  1. 脚は組まない
  2. 頬杖をつかない
  3. かばんや荷物をいつも同じ方で持たない

ついつい癖になってやってしまっていませんか?

さっそく今から気を付けてみましょう!

 

顎と同時に動く頚椎は顎関節症の症状をよくするために必須の調整ポイント!

顎関節症改善のポイントは頚椎にあります

そしてその姿勢の中で最も大切なのは頸椎、首の骨です!

口を開けるときに首の筋肉が使われます。

頸椎のバランスが崩れていると首の筋肉にも負担がかかってしまうのです。

そこでここでも簡単に気を付けれるポイントを!

  1. 携帯やパソコン、本を見るときは顔の正面で見る
  2. 首をぐるぐる回さない
  3. あなたにあった枕を

と言うことを意識してみてくださいね。

顎関節症の症状がよくなった方の大半は内臓が原因でした!

内臓の疲労が顎関節症の原因になります。

そして最後に内臓です。

なぜ内臓?と思われるかもしれませんが、ここで先ほどにもお話しした姿勢が関係してきます。

内臓の疲労により内臓の位置が下がると筋肉が下に引っ張られ、自然と体が丸まり猫背になります。

いくら姿勢に気を付け猫背をなおそうとしても、内臓のせいで猫背になっていればなりたくなくても自然と猫背になってしまうのです。

ここでも内臓への負担を減らすために自分でできる簡単ケアを!

  1. 甘いものやジュースを控える
  2. 腹八分目でおさえる
  3. 寝る前の3時間は食べない
  4. コンビニのお弁当などの悪い油や添加物などを避ける
  5. お水をたくさん飲む

これらを気を付けるだけでも顎への負担はグッと減らせるのです。

なな整体院では、整体での調整はもちろん、あなたにあったセルフケアや生活指導を取り入れ、手術や薬に頼らず、自分で治せる身体を作り、顎関節症を改善に導くだけでなく、再発を防ぐことも目指しているのです。

初めての方限定9,500円から3,000に割引

電話誘導画像

※スマホからご覧の場合は、上記の画像をタップすると電話がかかります。

ネットからのお問い合わせはこちら

ライン誘導画像

※スマホからご覧の方は上記の画像をタップすると友達登録の画面につながります。
また、ご予約のお問い合わせだけでなく、ご質問もご連絡ください。
なな鍼灸整体院では、症状に対しての情報提供をLINEで行っています。
「自分の症状の原因はどういったところにあるのか知りたい」
「日常生活で何に気をつければよいのかを知りたい」
とお考えの方はお気軽にお友達になってくださいね。

なな整体院はその場しのぎの対応ではありません!

顎関節症の患者さんの喜びの声

20代男性、会社員の方です。
気になりだしたのは中学時代でした。
初めは顎に違和感を感じるようになり動かしているうちに音が鳴るのが不思議でがくがく鳴らすようになっていき、気が済むまで顎を鳴らす癖がついたそうです。

それからしばらく経って、更に顎が動かしにくなっていきました。

部活でバスケットボールをしており、ボールが顎にぶつかったり、人に当たられても踏ん張れず、顎に激痛を感じるようになったそうです。

虫歯の治療で歯医者さんに行ったときに口を大きく開けるのが辛く、先生から「顎を開けると、音がなったり、痛みを感じたりする?」と聞かれ、「音はなります」と答えると、「顎関節症かもしれないね~」と言われ検査をすることに…

顎関節症と診断されたそうです。

マウスピースでの治療が一般的ですが、重度の顎関節症のため、マウスピースでは治らないから治すなら手術しかないと言われましたが、手術は怖く、諦めてそのまま放置していたそうです。

顎関節症は内臓の疲労を改善すると良くなります。

社会人になり、食事や会話をする機会が増えましたが、顎のせいで楽しめず、このままではいけないと思い、当院を見つけ来院されました。

問題がなければ口に指が3本以上入るのですが、初回時に口を開けて手を当ててもらうと指2本分しか入りませんでした。

そして初回私が伝えたのは、胃の疲労と頸椎のかたさを良くしていけば症状も良くなっていきますよと。

施術時間は15分程、、

「あれ?指が3本入るし、開けやすい」と驚かれていました。

そしてある時、「最近お食事や会話の際はどうですか?」と聞くと、「全然違和感もないし、顎を気にすることがなくなったので楽しいです。」と嬉しいお言葉をいただきました。

なぜこのように手術しかないと言われていた顎関節症が良くなっていったかというと、内臓の疲労を取り除いたことです。

当院のように内臓に着目し、根本改善を目的とした院はまだ少ないのが現状です。

顎関節症の本当の原因になっている内臓の疲労を取り除くことで顎関節症は改善に向かっていくのです。

次はあなたの番です!!

初めての方限定9,500円から3,000に割引

電話誘導画像

※スマホからご覧の場合は、上記の画像をタップすると電話がかかります。

ネットからのお問い合わせはこちら

ライン誘導画像

※スマホからご覧の方は上記の画像をタップすると友達登録の画面につながります。
また、ご予約のお問い合わせだけでなく、ご質問もご連絡ください。
なな鍼灸整体院では、症状に対しての情報提供をLINEで行っています。
「自分の症状の原因はどういったところにあるのか知りたい」
「日常生活で何に気をつければよいのかを知りたい」
とお考えの方はお気軽にお友達になってくださいね。

院長の挨拶