起立性調節障害

どこに行っても改善しない起立性調節障害でお悩みの方へ 朝起きれなくて学校に行けないと本当に困っていた子が1回15分の自律神経整体を受けるだけで、なぜ改善だけでなく再発も予防できるのか?

どこに行っても改善しない起立性調節障害でお悩みの方へ 朝起きれなくて学校に行けないと本当に困っていた子が1回15分の自律神経整体を受けるだけで、なぜ改善だけでなく再発も予防できるのか?

あなたは、こんなお悩みありませんか?

  • 部活の朝練や1時間目の授業から出たいの朝なかなか起きられない
  • 立ち上がるとめまいや立ちくらみに襲われる
  • 薬を飲んでいるのに改善しないからどうすればいいのか分からない
  • 改善しないことで不安や焦りが募って気分が落ち込んでいる
  • 夜になるとマシになるので昼夜逆転の生活になっている

今すぐ当院にご相談ください。

このようなお悩みを抱えられているあなたは是非当院にお任せください。
これらのお悩みは当院の患者様が来院前に抱えられていたお悩みだからです。

「起立性調節障害の他にも症状が出てきたりして毎日朝起きるのが怖くなってつらい日々になっている…」
「治すために飲んでいる薬も効かないしむしろ副作用で吐き気や頭痛・腹痛が出てつらい…」
「学校に行きたくても行けないから周りの友達と距離が空いてしまうのではないか…」
「無理してでも行ったとしても仲良くしてくれないんじゃないか…」
と考えてしまい余計に外に出られない。

そんな状態だと体だけでなく心も辛いですよね。
一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

初めての方限定9,500円から3,000に割引

電話誘導画像

※スマホからご覧の場合は、上記の画像をタップすると電話がかかります。

ネットからのお問い合わせはこちら

ライン誘導画像

※スマホからご覧の方は上記の画像をタップすると友達登録の画面につながります。
また、ご予約のお問い合わせだけでなく、ご質問もご連絡ください。
なな鍼灸整体院では、症状に対しての情報提供をLINEで行っています。
「自分の症状の原因はどういったところにあるのか知りたい」
「日常生活で何に気をつければよいのかを知りたい」
とお考えの方はお気軽にお友達になってくださいね。

起立性調節障害とはどのようなもの?

起立せ調節障害とは?

起立性調節障害とは、

  • 朝起きられない
  • 朝礼などで倒れてしまう
  • めまい・動悸・失神が起立時に起こる
  • 疲れやすい
  • 吐き気・嘔吐
  • 食欲不振

など起こる症状です。

また、思春期前後の小児に起こりやすいと言われています。

原因としては

  1. 自律神経の乱れ
  2. 下垂体(自律神経を調節している脳の一部)後葉の機能低下
  3. 低血圧

と言われていますが、今の医学でははっきりとした原因はわかっていません。

対処法としては、正しい生活リズム・水分や塩分の量を適切に摂るなどが一般的ですが、当院に来られる患者様は、「言われたことを真面目にしても症状が改善しない」という方が少なくありません。

お喜びの声をいただいております。

起立性調節障害が良くなり、朝起きられるようになって私だけでなく、家族も喜んでいます!

Y.A/芦屋市/20代

※感想であり、効果には個人差があります。

起立性調節障害で朝起きられなかったのが、起きられるようになりました

起立性調節障害で起きられない朝がスッキリ起きられるようになり、良かったです!

H.I様/大阪市/10代

※感想であり、効果には個人差があります。

起立性調節障害での症状が良くなりました

起立性調節障害で頭痛や立ちくらみ、動悸・疲労感などがあって朝起きられなかったのが良くなりました!

匿名/吹田市/17

※感想であり、効果には個人差があります。

一般的な「起立性調節障害」への対処法は?

起立性調節障害の一般的な対処法は?

小児科や精神科に行くと、

  • カウンセリング
  • 生活習慣や、体の動かし方の改善
  • 薬の服用
  • 環境の改善

などを行うことが一般的です。

しかし、薬だけでは改善が難しいと言われる症状で、「自分に合った起立性調節障害への改善方法がわからない」とお悩みの方やそのご両親も少なくありません。

では、どうすれば起立性調節障害の症状を改善に導くことができるのでしょうか?